2018年12月01日

グランシャンパーニュ・ジュースが到着しました

ADDA5D82-3501-4A26-B100-2F1C8C5F33C9.jpg
ポール・ジロー・グレープジュース(炭酸ガス含む)750ml 1,600円(税別)

フランス・コニャックの最高の産地とされているグランシャンパーニュ地区・ブートビル村にポール・ジロー氏の畑があります
彼の造るコニャックと同じ畑でつくられたグレープジュース
まさにブートビル産グランシャンパーニュ・グレープジュース
ポールジロー氏が造る超素晴らしいコニャックの原点です
心して味わいたいものです


2009年の写真でした 左 ポール・ジロー氏とツーショット
posted by minowaki at 19:16| 飲料水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月05日

南フランスからきたアプリコットネクター とろーりおいしいジュースです

ドメーヌ・ド・ラ・ヴィル・ルージュ ネクターダブリコ 2014年1L 1.470円(税別)
ネクターダブリコ.gif
おいしいです!

2014年ものが在庫あるうちに2015年入荷しました
お好きなほう選んで購入してくださいね
両方購入してその違いをみるなんて面白いかも!すごいコアな方ですね!

冷凍ではない、収穫したてのフレッシュなアプリコットを使用したアプリコットネクタージュース
パリの高級食品店フォションにもアプリコットを卸してます。その品質の高さは折り紙つき
1リットルのジュースに600〜700グラムのアプリコットが使われており果実そのものを飲んでいるような凝縮感があります

生産者は 南フランス、クローズエルミタージュにあるワイン生産者 ドメーヌ・ド・ラ・ヴィラ・ルージュ。
2006年にできたまだ歴史の浅いワイン生産者ですが、実は代々アプリコット農園を経営する農家、その歴史は古く、以前より自家用としてアプリコットネクターを作っていましたが、生産量はごくわずか、輸出はおろか対面販売にとどまっていました。


自然な味わいを表現するため、フィルターは非常に軽くかけられ、液中に果実の繊維分が見受けられることがありますが飲用に全く差し支えありません。なお、アプリコットのみでジュースにすると水分が少なくピューレ状になってしまうため水が加えられています。また、アプリコットは年によって酸味が強い場合があるため糖分が加えられています。水や砂糖の比率はアプリコットの成熟度合いにより変えられ、自然な味わいにするため最小限にとどめられています

フランス、特に南フランスで生産量が多く、いろいろな用途でたくさん消費されているそうです。ジャムを作ったり、タルトやケーキ、アイスクリームやシャーベット、お酒が入ったお菓子、シロップなどなど。また、日本のあんずとヨーロッパ系のアプリコットとは全く味わいが異なるそうです。


話しが脱線しますが
白ワインのティスティング用語で核タネ系フルーツ(果肉の中に大きな種があるフルーツ)というグループがあります
代表選手が桃やアプリコット、この機会に彼らフランス人が例えるフランスアプリコットの香りを体験するという非常にまじめな意見もあります(笑) みなさん頑張りましょう!

posted by minowaki at 21:09| 飲料水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月05日

寒い日が続きますね。温めて栄養満点、酒蔵の甘酒はいかがですか

信濃錦蔵元宮島酒店「無農薬米あま酒750g」 880円(税別)
sinanonisiki_amazake_btl.JPG

米と米麹のみ、糖類や食塩一切使用していない。またアルコール分も一切含まれてません。お子様でもどなたでも安心してお召し上がりいただけます

栄養満点であることから「飲む点滴」、「日本のヨーグルト」といわれる「甘酒」について、発酵学の日本の第一人者 東京農業大学名誉教授 小泉武夫博士が語ったお話しを掲載します

【米を麹菌で発酵させる甘酒はアミノ酸やビタミンが点滴並みに多いすごい高栄養飲料】
日本では、古くから微生物の力を取り入れた発酵食文化がはぐくまれてきました。
甘酒は、ご飯に米麹と水を混ぜ発酵させて作ります。米を発酵させて作る甘酒は「日本のヨーグルト」と呼んでいいかもしれません。甘酒を作るときは、麹菌が酵素を分泌しご飯のデンプンをブドウ糖に分解します。甘酒には20%以上もブドウ糖が含まれているのです。また甘酒には、私たちが生きていくために必要なビタミン類も豊富です。麹菌が繁殖する時に、ビタミンB1、B2、B6、パントテン酸、イノシトール、ビオチンなどが新たに生まれます。さらに、甘酒には天然の食品の中では、必須アミノ酸を最も多く含む食品のひとつでもあります。甘酒は、ブドウ糖を20%以上含み、ビタミンやアミノ酸も豊富な非常に優れた高栄養飲料ということができます。こうした甘酒の特徴は、病院での点滴による栄養補給にも共通してます。点滴はブドウ糖溶液とビタミン溶液、それにアミノ酸溶液を血管に送り込むようなようなものだからです。しかし、甘酒が注目を集めているのは、高栄養という理由だけではありません。最近の研究により様々な健康効果が得られることが判ってきたからです。例えば、麹菌に含まれるコウジ酸には、肌や髪を若返らせる働きがあることが知られています。また、アミノ酸の仲間であるペプチドには、血圧の上昇を抑えるものがたくさんあります。さらに、米麹には、アスペラチンという成分が多く、その抗ガン効果には世界的な注目が集まっています。現代人は、疲れやすく元気がないと言われます。そういう今だからこそ、甘酒の力を見直し、健康増進に役立ててほしいと思います。(以上、転載)


時節柄、栄養つけて寒さのりきりましょう!

私的には「ホットでいただく甘酒ラテ(甘酒2:牛乳1)」がおすすめです!
posted by minowaki at 13:57| 飲料水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月15日

コニャックの原石を愛でる!

【限定品】ポール・ジロー スパークリング・グレープジュース 2013年750ml
1,680円(税込)

pg_gj2013.JPG

一本何万円もする高級コニャックを造るポール・ジロー氏、原料のブドウ(ユニ・ブラン種)の栽培から一貫して携わる。
もちろんブドウの品質もすばらしい。それを搾汁し炭酸ガスを加えたものがこのジュース。

一流ホテル、オーセンティック・バー、有名レストランで扱われているそうです。
自然な甘みと酸味のバランス、そして凝縮感は自称農夫ポール・ジロー氏が造る珠玉のブドウからできるジュースならではのもの!

paul_girou.jpg
自らを「Farmer(農夫)である」と自己を称するポール・ジロー氏、コニャックの生産地の中で最もグレードが高い畑(グラン・シャンパーニュ)に400年の歴史を持つ彼の家があり、代々農業を営み、1800年後半よりコニャックを造り続けている。「自然に従って決して無理をさせないこと。これが一番大切なことさ!」「ブドウ栽培に一年として同じ年はない」と彼は一日の大半を真摯に畑で過ごす。グラン・シャンパーニュ地区の風土をそのまま瓶詰したような贅沢なグレープジュース。
まさにこれは「グラン・シャンパーニュの収穫祭」!
とっても贅沢ですね!是非この機会に満喫してください

コニャックの原石を愛でるように
年一回の限定入荷、売り切れの際はご容赦願います

オマケ
P1040785.JPG
輸入元主催展示会で来日の折ポール・ジロー氏と記念撮影パチリ!

posted by minowaki at 19:31| 飲料水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月16日

黒ーいあまざけ。沖縄から到着しました!



どーん!





沖縄から黒い物体が到着しました!





「黒あまざけ」
黒あまざけ.JPG



500ml987





当店では以前からあまざけを扱っていましたが、こんな黒いあまざけははじめて・・・。



なかなかのインパクト!





なぜこんなに黒いのか?



それは“沖縄の宝”とも言われ、昔から泡盛を始め様々な焼酎や黒酢に利用されてきた「黒麹菌」。この黒麹菌を使ったために黒いあまざけとなりました。





砂糖を使わない自然な米の甘さ。



沖縄の宝と呼ばれる黒麹菌から作り出されるクエン酸。



どろっとしない甘酸っぱいおいしさ。



一年を通しておすすめの栄養補給力。





あまざけは寒い時にもおいしいですが、江戸の頃は真夏に夏バテ防止の為の飲み物として大人気だったようです。別名ジャパニーズヨーグルトと呼ばれるほどたくさんの栄養が入っています。特に脳を働かせるために必要なブドウ糖が多く含まれ、さらにビタミンB1、B2、B6、パントテン酸、ビオチン、必須アミノ酸が豊富です。そのため「美容・健康効果」が注目されています。



ノンアルコールですので小さなお子様も安心していただけます。



黒米・黒豆・黒酢・黒蜜などなど黒い食べ物は体にいい!





酒粕に砂糖を入れて作るあまざけではなく、本当に米と米麹のみで作り出した自然な甘み。



無添加・無加糖の自然な米の旨味をぜひ!



posted by minowaki at 15:42| 飲料水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月22日

自称「農夫」畑仕事を大事にする銘酒コニャックの造り手ポール氏の分身!面目躍如のグレープジュースです!



最高峰のグレープジュースです!





コニャックの作り手として有名な「ポール・ジロー」氏がコニャックに使用するブドウをそのまま使ったスパークリングタイプのグレープジュース。



濃縮還元したブドウジュースとは違いとても柔らかで上品な果実感があります。



当店でも毎年大人気の商品です!



ポール・ジロー スパークリング・グレープジュース



750ml:1,340



 ポールジロー・スパークリンググレープ.JPG





そしてこちらがコニャック。ジュース単独でもとてもおいしいですが、コニャックのチェイサーにしたり、コニャックをこのジュースで割ってもとても美味!



ポール・ジロー トラディショナル グランシャンパーニュ



700ml:5,000



 ポールジロー・トラディショナル.JPG





ブランデーの中でもフランスのコニャック地方で造られるコニャックは世界的に高い評価を受けています。



「ポール・ジロー」がブドウを育てるのは、そのコニャック地方の中でも特に最高峰として知られるグランシャンパーニュ地区ブートビル村です。





本場フランスでは○ネ○ーより格が高いとも言われる「ポール・ジロー」



大手メーカーが機械化を進める中で彼の生産スタイルは一貫しています。自らを「農夫」と称する彼はブドウを一つ一つ手で摘み、品質を確認しながら収穫しています。そしてイーストを使用した時間短縮の醸造ではなく、逐一様子を確かめながらブドウを自然に発酵させています。





「私がやっていることは特別なことじゃない。代々続けてきたことをやってるだけさ。」そして「常にコニャックと向き合うこと、自然に従って無理をさせないこと。これが一番大切なのさ」と語る彼の言葉にすべてが集約されているのかもしてません。



posted by minowaki at 15:40| 飲料水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月27日

ポール・ジロー・スパークリング・グレープジュース

コニャックの作り手として有名な「ポール・ジロー氏」しかし自身を称して「農夫」だという。そこには並々ならぬ原料である ぶどう栽培への力の入れようが感じられる。
大切にしている原料であるぶどう(品種は主にユニブラン)の年ごとのキャラクターを感じ取れるそのジュース、その年のぶどうを絞りガスを注入したものだ。単体で飲むのも贅沢だが、ポールジローのコニャックのチェイサーとしていただくのも一興の価値あり。お試しあれ。
paul_giraud.JPG
右がスパークリングジュース 750ml 1,340円(税込)
左が コニャック ポール・ジロウ・トラディショナル・グランド・シャンパーニュ40%750ml 5,000円(税込)
※コニャックのグランド・シャンパーニュの定義・・・・石灰岩土壌。最高の品質。繊細で力強く、ボリューム感あり。余韻長い。熟成して非常によいブーケを形成。
余談 〇ネ〇シーVSOPロングネックが10,000円近くするのを考えるとすごいコストパフォーマンスですね。お買得!

(輸入元の資料を転載しました。ご参考にしてください)
ブランデーといえばフランス産が広く知られていますが、その中でもコニャック地方で生産されるブランデーは特に高い評価を受けています。総面積79,600ヘクタールの土地から生まれるコニャックは、芳香豊かなフランスを代表する蒸留酒として、現在でも老若男女を問わず広い世代に親しまれています。高級ブランデーとして昔から有名な銘柄のほとんどは、ここコニャック地方産のブランデーなのです。
しかし、ワインがそうであるように、コニャック地方も6つの小さな地区に分けられ、ある地区は華やかでフレッシュ、またある地区はエレガントなライトボディというように、各地区で栽培されるブドウには個性があります。その中でも、最高峰として知られるのがグランシャンパーニュ地区。石灰質の土壌で栽培されるブドウは、アロマが凝縮された非常に良質なコニャックを生み、その良さは長期熟成をすることによって完全に開花するのです。
そのグランシャンパーニュ地区に、今では残り僅かな貴重な生産者が住んでいます。その名はポールジロー。ジロー家は400年前からこの地に根ざし、代々農業を営んできました。1800年代の後半からコニャックの生産を始め、現在に至るまで高品質なコニャックを生み出し続けています。
ジロー家のコニャックが貴重なのは、ジロー氏がコニャックに対して抱き続ける「コニャックは自然の賜物」という考えに集約されています。大手メーカーが機械化されているのに対し、彼は全てのブドウを一つ一つ手で摘み、品質を確認します。イーストを用いて時間を短縮した醸造ではなく、逐一ようすを確認しながらブドウを自然に発酵させます。また、一括して大量に蒸留するのではなく、片時も目を離さず樽に詰めるタイミングを計ります。彼自らが全ての工程を手掛け、膨大な時間と労力をかけながらていねいにコニャックを生産しています。
「私がしていることは特別なことじゃない。代々続いてきたことをやっているだけさ」と彼は語ります。そして「常にコニャックと向き合うこと、自然に従って決して無理はさせないこと。これが一番大切なのさ」とも。
コニャックは、ワインと同じくブドウから作られる農産物の一種です。画一化、量産化された大手ブランドのコニャックではなく、伝統的な製法を頑なに守り続けているジロー氏でなければ作れないコニャックが、ここにあります。華やかで気品のある香り、そして複雑に折り重なる味わい。それはまるで、ジロー家のあるグランシャンパーニュ・ブートビル村のテロワールをそのままボトリングしたようなコニャックなのです。
さぁ、ブートビルの風と時の流れを感じに、旅立ちませんか。
posted by minowaki at 16:54| 飲料水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぶどう糖摂取、がんばれ受験生

信濃錦、「純正 あま酒」
米と米麹のみでつくった純正ノン・アルコール
700ml 945円(税込)
sinanonisiki_amazake_btl.JPG
sinanonisiki_amazake_web.jpg
あま酒という飲み物ですが2通りあります
一つは酒粕を溶いて、さとうを加えるタイプ
もう一つは米のでんぷん質を麹菌でぶどう糖に糖化させるタイプ

今回ご紹介する信濃錦「純正あま酒」は後者、「酒」と糖化醗酵はしてますがアルコール醗酵していませんのでアルコール分はゼロです。しかも使用しているお米は「無農薬米」。ぶどう糖はそのまま脳に届くそうです。蔵元推薦の牛乳割りなんか飲むと元気が出そうですね。

体調管理に気を付けて、最後まで頑張ってください。
受験生の皆さんの合格を陰ながら祈願いたします。
posted by minowaki at 16:09| 飲料水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月11日

暑気払いにうってつけ

フランス アルザス地方 ヴォージュ山脈から生まれたスパークリングウォーター
Lizbeth(リズベット)1,250ml 228円(税込)
CA390079.JPG
原材料名 水(鉱水)
原産国 フランス
採水地 ゾルツマット(アルザス)

ナトリウム 6,9
カルシウム 7,1
マグネシウム 2,5
カリウム 1,4
硬度 280
PH 6,6

微炭酸です。開栓したあともその微炭酸感は減少しますがなくなることはない感じがします
この微炭酸感が口中をサッと通り過ぎるとなにやら、普通のミネラルにはないさっぱり感を
味わうことができます。レモンやシークワーサーなんか少し入れるとよいかもしれませんね
posted by minowaki at 18:31| 飲料水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月30日

谷井農園みかんジュース

谷井農園みかんジュース
tanii_mikan_j.jpg
(製品のバックラベルより)
濃縮還元していないストレート果汁100%をそのまま瓶詰めしたもので、自然の風味を大切にしています。下のほうに可食繊維質が沈殿しておりますが、コップに注ぐ前によく振ってからお使いください。必ず冷蔵庫で十分冷やしてからお召し上がりください。冷やさないで飲むとおいしさが半減します。なお、合成保存料は一切使用しておりませんので開栓後は冷蔵庫に保存して7日以内にお召し上がりください。

果実王国和歌山の産。みかんの自然な味わいが真骨頂です!自然な甘み・酸味・果実感、飲むとおいしく、健康になりそうです
posted by minowaki at 19:56| 飲料水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする