2018年12月06日

信濃錦「微炭酸 生」爽やかでおいしい!

66E159E3-5281-47B1-B8AC-1158D4BFB3D9.jpg
信濃錦 純米吟醸 無濾過 生酒1.8L 2,860円 720ml 1,430円(税別)

蔵元では5年ぶりの復活のお酒だそうです

かすかな炭酸ガスを含んでおり、リンゴのような香りがより爽やかに感じられます
味わいは甘味、旨味、キレ、バランスよく飲み飽きしません
ついつい杯を重ねてしまう爽やかな飲み口の良さです

  • 米 伊那市高遠町山室産 契約栽培米の「美山錦」全量使用
  • 精米歩合 60%
  • 酵母 協会901号酵母
  • アルコール度数 16度
  • 日本酒度 −1
  • 酸度 1.8
posted by minowaki at 20:38| 日本酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月16日

軽やかな味わいだが、満足な味わい「水府自慢ピンクラベル」

BD9F45A8-382E-4189-B7C2-6F36834C3831.jpg
水府自慢 純米大吟醸 無濾過原酒 13%  1.8L 3,500円  720ml 1,800円(各税別)

蔵元 (水戸市)明利酒類は10号酵母(明利小川酵母)発祥地、その10号酵母にこだわり、
その特性を生かしたお酒を限定小ロットで造り 販売している「10号シリーズ」

原料米は「あきた酒こまち」を精米歩合50%に磨いた純米大吟醸
このお酒の一番の特徴は原酒なのにアルコール度数は13%と低い、しかし低アルコールお酒にありがちな
「頼りなさ、シャブシャブ感?」が無いというところです

「軽やかな味わいだが、満足の味わい!」です

蔵元からの味のコメントが良く書かれています
「10号酵母の特徴のフレッシュな香りと
甘味と酸味のバランスが良く軽やかな味わい
直汲みによる微発泡」

posted by minowaki at 15:53| 日本酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月09日

白鷹 店頭試飲会 お気軽に来て味わって下さい!

当日は 蔵元より当店担当の瀬戸さんが売り場に立ち皆様に白鷹をご紹介します!
ソフトな口調で 熱く「白鷹愛」を語ってくれること請け合いです!
湯煎したおいしい燗酒や 限定の純米大吟醸の初しぼりなど試飲できます

是非、気軽にお立ち寄りいただき、酒談義をしてください!

開催日は 3月10日(土)大安吉日 13時から18時まで
場所 当店店内


当店扱いの白鷹のお酒(価格は税別)
上撰 本醸造 青松 白鷹1.8L 1,870円

純米 金松 白鷹1.8L 2,400円 720ml 1,000円
純米白鷹 賜栄伊勢神宮御料酒500ml 700円

吟醸純米 超特撰 白鷹1.8L 3,000円 720ml 1,500円

大吟醸純米 極上白鷹 1.8L 5,000円 720ml 2,500円




続きを読む
posted by minowaki at 15:40| 日本酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月02日

【新入荷情報】水府自慢10号純米大吟醸 無濾過【生】原酒

0565D077-9EE7-445D-BC90-537A62822F80.jpg
【限定品】水府自慢 10号 純米大吟醸 無濾過【生】原酒 1.8L 3,200円 720ml 1,700円(各税別)
(コメント)
ジューシーで爽やかなお酒
香りはラムネやリンゴのよう、フルーティーです
口に含むと少しチリッとするガス感を舌触りで感じます
味わいは りんごの蜜のような甘みが広がり
また、フルーツような酸味が心地よく味わいをまとめてます
後口には旨味もしっかり感じられ食事とも合いそうです
冷酒がおすすめですね
アツアツな鍋と合わせるのも乙だと思います

スペック
原料米 (掛米)美山錦 (米麹)五百万石(精米歩合50%)
酵母  10号酵母
クラス 純米大吟醸
生   本生(要冷蔵)
posted by minowaki at 15:16| 日本酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月06日

「酒は天下の太平山」の ひやおろし

A133460F-758C-4A5A-8AB8-CF86E74B43D3.jpg
太平山 ひやおろし 艸月(そうげつ) 別誂(べつあつらえ)1.8L 2,600円 720ml 1,820円(税別・本体価格)

蔵元さん曰く
「旨味たっぷりの円熟の味、豊穣の秋にふさわしい穏やかで落ち着いた香り、滑らかな口当たり、濃密なとろみが魅力の酒です」と、いっぱい語っています!
サンプル酒を飲むと、蔵元さんの語り、当たっていると思います。

「ジューシーでなめらか、この味嫌いな人いないんじゃないかな!」
オススメです

仕様
酒質 純米酒
原料米 秋田酒こまち100%使用
精米歩合 60%
アルコール度数 16度
日本酒度 +0.8
酸度 1.7
アミノ酸度 0.8
酵母 蔵付き分離酵母


posted by minowaki at 16:02| 日本酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月15日

清酒竹鶴 純米吟醸【生】初しぼり!

70768EDB-EF2C-46B3-A95F-4CF0ABF09576.jpgB203A286-E442-450B-936C-3D6059D90CA1.jpg
【限定品】清酒竹鶴純米吟醸【生】初しぼり18L 3,600円 720ml 1,600円(各税別)
旨い酒です!
もとい、私は好きですね、この味が!

白桃や青りんごのような果実香が上品に薫る
米の甘味も品よく感じる、貝汁のように旨味を感じる酸がぐっと押し寄せ、舌の上に旨味が充分感じられるようだ
キレもある。
フレッシュで!旨味あり!キレあり!というところですか
要は色々な肴と合わせてみたくなる酒です
冷がお勧めかな
限定品 旬なお酒です。是非ご利用ください

補足
蔵元データ
原料米 八反(広島県産)100%
精米歩合 50%
使用酵母 協会7号
アルコール度数 165%
日本酒度 +9
酸度 2.7
アミノ酸 2.6

posted by minowaki at 10:51| 日本酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月07日

ホワッツ ドンベリ?

5D496749-93B4-4723-8E8C-773E5A2BE072.jpg
1、8L 2,111円 720ml 1,250円 300ml 444円(各税別)
720mlのみカートン付き
常温流通可能品です
青森県三戸のにごり酒の通称「どんべ」と有名な高級シャンパン「ドンペリ」を合体させたネーミング、コテコテです!味わいは上品な甘味、酸もしっかり、クリーミーな口当たりです。純米のにごりならではの濃厚なタッチと言えるのでは!
地元三戸から青森県全体に、さらに全国区にブレイク進行中?!
それ行けどんべり!
posted by minowaki at 20:45| 日本酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月05日

日本酒にもあった20歳のお酒 

杉勇 大吟醸原酒500ml1997年醸造 1800円(税別)

すごく滑らかな口当たり
吟醸香とちょっと白檀のような深遠なかおり
辛口で凜としたら印象です
底に滓があります
ぬる燗なんかおいしそうです

好奇心旺盛、チャレンジ精神旺盛な、グルメな成人の方
いかがでしょうか?


  • 20170105185553607.jpg
  • 20170105185735926.jpg
posted by minowaki at 19:13| 日本酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月20日

杉勇 冷おろし 純米原酒

杉勇生もと仕込み 美山錦純米原酒 ひやおろし1.8L 2,500円 720ml 1,300円(税別)
sugiisami (240x320).jpg
香りは穏やか
味わいは、アルコールのボリューム感も相まって、コク、酸もあり全体的に力強い印象、
しかし綺麗な酒質なのでキレがいいです。

食事と一緒に杯がすすむ酒です!
是非秋の味覚とご一緒に

(スペック)
アルコール度数 17度以上18度未満
日本酒度 プラス2
酸度2,0
アミノ酸度 2,0
原料米 美山錦 100%
精米歩合 50%

posted by minowaki at 19:08| 日本酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月13日

白露垂珠jelly fish

白露垂珠Jelly fish(ジェリーフィッシュ)純米大吟醸 1,8L 3,000円 720ml 1,800円(各税別)
hakuro_jellyfish.jpg
jelly fish(ジェリーフィッシュ)とはクラゲのこと
蔵元の地元、鶴岡市にある加茂水族館はクラゲで有名
そちらを応援したい意図もあったとか

私の試飲したこの酒の感想は
「旨味をたっぷりと感じながら、後口はすっきっりとした味わい」です


ラベルには事細かく仕様が書かれています
その中でも
「最適料理 新鮮魚介系和食」というオススメが書いてありました。
「きっとこの旨味が魚介系と合うんだろうな」と思います

鶴岡市はユネスコ創造都市ネットワーク食文化分野への加盟が認定されました。
日本初の「ユネスコ食文化創造都市」誕生だそうです。

私、知らなかったのですが鶴岡市は食に関して意識がところなのですね。

最後に 純米大吟醸なのに価格がそれほどでもないのはなぜか?

原料の米は「出羽きらり」100%なのですが、「加工用米」を使用しているからだそうです
加工用と侮ることなかれ!
出羽きらりはその育成のしやすさ、デンプン質多く、低いタンパク質という性質などから
酒造用以外にも契約栽培されている農家さんがあり、れっきとしたものだそうです

また、精米歩合44%で長期低温発酵、なんと粕歩合が51.8%というスゴイ贅沢仕様です

ブルーのボトル、ラベルにはフンワリのんびりクラゲがきれいに描かれている
癒される味わいですよ。
なるほど新鮮な魚介をつかった和食と合わせてみたいですね!


posted by minowaki at 17:39| 日本酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする