2015年05月21日

煙臭けりゃいいてもんじゃないよモルトは、なんだいこいつは・・ベンロマック・ピートスモーク

ベンロマック・ピートスモーク 2005ニューパック46% 700ml (税別)6.980円
ベンロマック_ピートスモーク.jpg
老舗ボトラーズが仕掛ける
非常にスモーキー(フェノール値67ppm)でありながら、フルーティさを併せ持った人気のモルト
(ご参考フェノール値いろいろ マッカランが1ppm、一般的なアイラモルトで30から50ppm)

1898年に設立されたベンロマック蒸留所。1993年にシングルモルトのパイオニアで老舗ボトラーのゴードン&マクファイル社が新オーナーとなり、大々的な修復後、1998年10月チャールズ皇太子立会いのもと正式に再開されました。
ベンロマックは上質なスコットランド産の大麦と近くのロマック丘を流れる湧き水を使用し、経験豊かなわずか2人のディスティラーのみによって生産されています。
最も品質が高い、と彼らが自信を持って判断したスピリットのみがオーク樽に入れられ、何年もの間、熟成の時を過ごすのです。
今回ご紹介のピートスモークは、ひときわ個性をもち、スモールバッチで生産され、非常にスモーキーでありながら、ベンロマックの上品さやフルーティさを併せ持った人気のシリーズです。

カスクタイプ:ファーストフィル・バーボンバレル
フェノール値:67ppm

【テイスティングノート】
<ストレート>
香り:バニラやはちみつの甘い香りに塩漬けの肉。アプリコットやレモンのような香りがかすかなタバコの香りと混ざり合う。
味わい:粗挽きコショウにイチゴやオレンジの甘い味わい。繊細なアニスを伴った焚き火の燃えさしの風味が長く続く。

日本には120本の輸入されたそうです
当店にもわずか数本入荷しました。ご利用ください!
posted by minowaki at 19:29| ウイスキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする